Archive for 6月, 2017

第8回「戦史検定」受検者募集

平成29年11月19日(日)実施

■試検会場:東京:大正大学(東京都豊島区西巣鴨3-20-1)
大阪:八尾市文化会館プリズムホール(大阪市八尾市光町2-40)

■出題範囲:支那事変(日中戦争)、ノモンハン事件、大東亜戦争を通じた昭和の戦争を主題とし、その伏線を理解する上での帝国陸海軍建軍以降の近現代史と、当時の社会情勢、世相、常識を副題にする範囲内からの出題。(例題および詳細はホームページ参照)

■受検資格:(初級)どなたでも受検出来ます。(中上級)初めて受検される方は初級との併願受検をお奨めします。 ※合格者の再受検可

■試検方法:マークシートによる五者択一方式

■出題数:(初級)50問、(中上級)100問

■受検料:(初級)3,800 円、(中上級)5,500 円 (併願)8,000円

■申し込み期間:平成29年8月1日~10月15日 ※webからのお申し込みになります。

■当日受験:各会場先着30名様まで受付ます

■収益は戦歿者慰霊碑の保全費用に充てられます

■受検対策セミナー(初級のみ) 東京:平成29年11月19日(日)9:00~(受講料:1,000円 会場:大正大学)
大阪:平成29年11月19日(日)9:45~(受講料:1,000円 会場:八尾市文化会館プリズムホール)

■第8回合格者特典

・合格者全員(初級・中級・上級共通) ・合格者全員、以下の施設の入場割引が受けられます。

・「沖縄海軍司令部壕」「大和ミュージアム」「那須戦争博物館」「靖國神社 遊就館内施設 茶房”結”」※入場の際に認定カードをご提示下さい。

・成績優秀者5名に「歴史群像」一年間プレゼント

■問い合わせ:戦史検定協会

 〒112-0004 東京都文京区後楽2-2-20

 TEL:03-3524-7299 FAX:03-6736-0603 (電話でのお問い合わせは平日の9時から17時まで代理受信サービスで承っており、速やかにお答えできない場合がございますことを予めご了承ください。)

 お急ぎの場合はE-MAILでお問い合わせください。 E-MAIL:info@senshikentei.org

 学研パブリッシングさまのご好意により、第7回戦史検定合格者のなかから、5名様に、日本の歴史、軍事に関する隔月刊専門雑誌、ミリタリー・戦史Magazine「歴史群像」

http://rekigun.net/magazine/

の1年間定期講読特典をいただきました。

 

 同誌は毎号、グラフ、写真やCGなどを多用して過去の歴史的な人物や戦争について具体的に検証して紹介する記事が特色の雑誌です。また、一次情報の出典や参考文献を明記してあることも良心的な特徴です。

 

 テーマとしては大東亜戦争と欧州戦史を中心とする第二次世界大戦や、日本の戦国時代に関する特集記事が柱ですが、毎号10本程度の記事のうちには古代欧州から、その時々の時事に関係した現代史まで歴史や地域にこだわらず幅広く収載されており、多くのファンを魅了しています。

 

 構成は巻頭から中世の城郭や艦船に関するカラーグラフィック、特集記事、戦史跡探訪、戦史関連作家や旧軍の従軍経験者へのインタビューなどの記事と続き、巻末に戦記漫画が掲載される。また、扉絵は戦記物イラストレーターとして著名な作者のものが使われています。

 

 人気テーマの重なる大東亜戦争に関するものや戦国時代もので、同じテーマの特集が組まれたりすることはありますが(硫黄島、戦艦大和、B29と本土爆撃など)、必ず視点を変えることにより切り口を変えることで、常に新鮮で斬新な切り口で新しい発見のある知の宝庫です。

 

 是非とも、戦史検定合格を目指し、この素晴しい雑誌の1年間定期講読特典を、ご獲得ください。もちろん、戦史検定の勉強にもなりますので、受検者各位には、是非、書店でもお求めください。