Archive for 7月, 2017

 第7回検定料の収益は、平成二十八年四月十四日出来した熊本震災により、社殿、慰霊碑などに被害を受けた熊本縣護国神社に、慰霊碑修繕費用として寄付いたしました。
 熊本震災では、一連の地震で、熊本県で家屋の倒壊、土砂災害による合計50人方がお亡くなりになり、避難者は最多で18万3882人に上りました。
 戦史検定協会では亡くなられた方々のご冥福、被災地の一日でも早い復興を祈念申し上げ、当日賜りました賛助金、寄附金などの皆様のご浄財についても、全額を役立てさせて頂き、くわえて主催団体からも負担致しまた事を、ウェブサイト上でご報告するとともに、重ねて実行委員一同、受験者の皆様、寄付を下さった皆様に深甚なる感謝の意を申し上げます。

 

熊本縣護国神社宮司様より受験者の皆様へメッセージ

 

 

被災した熊本県護国神社の慰霊碑

左:大東亜戦争慰霊碑  右:海軍慰霊碑

「月刊モデルグラフィックス」9月号p51に掲載されました。