Archive for 2月, 2019

 この度、塗魂ペインターズの皆さんのご協力で、グァム島ジーゴの南太平洋戦没者慰霊碑の化粧直しを行いました。作業前には藻や苔等が付着して斑だった慰霊碑を、足場を組んで表面の汚れのついた古い塗膜面をジェット水流やケレン棒で落とし、戦史検定実行委員学生達もペンキの剥離グズの清掃や慰霊碑の掃除をしてお手伝いしました。その後、プロの手ほどきを受けて、学生たちも一部塗装のお手伝いさせて頂きました。





 

 塗装直し終了後、浅草壽仙院住職・崎津寛光師による慰霊法要が斎行され、関係者一同、全戦没者へ慰霊の祈りを捧げました。

 

 グァムに引き続き、テニアン島(原爆搭載地)の慰霊碑の銘板設置工事も完了いたしました。テニアン島ご訪問の際は碑文に刻まれた『戦史検定受検者一同』の刻印をお確かめください。

 

 次回は令和初の検定で、第10回という節目を迎えます。引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。